ヒサロ通い色黒ピエロ

色黒おちゃらけキャラの日常日記。

SMAPの解散騒動についての意見。

今年1月に突如流れたSMAPの解散騒動にはビックリしました。あのSMAPが解散?今までも仲が悪いだの不祥事がなんだので解散が囁かれてはいましたが、まぁただの噂だろうと特に気にもしていませんでした。

 

それが各紙・各番組で取り上げられ、あぁ事実なんだと。番組でメンバーが謝罪した時に『なんでこうなっちゃったんだろう』と悲しい気持ちになりました。それから少し経って、解散は無いと事務所の社長さんが発言されたのを聴いて、とても安心しました。ところが今回の解散決定の報道。恐れていたことが現実になってしまいました。

一連の解散騒動について、色々な媒体で色々な裏事情が報道されました。そのどれもが、今までのメンバーを見てきた者としては、信じられないの一言につきます。特にあり得ないだろう、信じられないと思ったのはメンバーの仲について。仲が悪いという理由が彼らに解散の決断をさせたのでしょうか?というより、そもそも仲が悪いのでしょうか?

28年も一緒にいたのです。きっと今までにたくさんケンカをしてきたことでしょう。ムカつくと思ったことでしょう。でもそれは友達に対しての感情ではなく、家族に対する『ムカつく』ではないかと想像します。切れるはずが無いからこそ、ありのままの感情をぶつけてこれたのではないでしょうか?だからこそ、28年も一緒にやってこれたのではないかと思います。

解散日は12月31日です。残り約4ヵ月です。SMAPの番組以外、メンバーが揃っているところを見れていません。このままSMAPの歴史が終わってしまうのでしょうか。

広告を非表示にする