ヒサロ通い色黒ピエロ

色黒おちゃらけキャラの日常日記。

圧力鍋はおもしろいけど夏は暑いです

ずっと欲しいと思っていた圧力鍋をついに買いました。結構お高い圧力鍋。買おうか辞めようか1年ぐらい迷っていたのですがついに買ってしまいました。

 


便利と噂なのですが、何故か周りにもっている人がおらずどのメーカーのがいいのかわからず、値段も幅があり色々迷ったのですがここは定番のものにしようとティファールの圧力鍋にしました。届いてまず思ったのはでかいし重い。圧力がかかるからやっぱり鍋自体が分厚く蓋も頑丈そうで重たかったです。

 

そしていそいそと何を作ろうか考え、やはり圧力鍋なら角煮でしょう!と言うことでつくってみました、豚の角煮。説明書をよく読み、シューっと言う鍋に感動しつつ、豚肉を煮てみました。15分後、圧力が下がった鍋を開けて肉をトングでつかんでみたら「おー!」と言ってしまうぐらいやわらかく、むしろ角煮にしてはやわらかくなりすぎていました。思っていたよりも圧力がかかるまで時間がかかり、すごく時短になった!という印象は薄いですがすごく柔らかくなった!という印象は強いです。

 

なかなか面白く、その後も圧力をかけて色々煮てみました。鶏の手羽元などはホロホロでさすが圧力鍋という感じです。しかし、どの料理も煮込みが多く、夏の暑い時に暑い台所で行うと汗だくでした。また、食べるのも汗だくです。もう少し待って寒い冬などにはもっと出番が増えて美味しくいただけるのではないかなと思います。でも圧力鍋は面白くレシピ本を読み漁る日々です。

広告を非表示にする